2017年4月バンコク5日目 R3再び

5日目

疲れが溜まっていると思いマッサージを受けに行きました

前に行ったキングスボディマッサージみんな日本語で接客してくれて腕が良かったので

そこに行って全身マッサージ2時間コースを受けました

普通に上手くて癒されました

その後色々と噂を聞いて良いとの事なので

バナナクラブに行ってみました

ボーイマッサージって言ったら二階の待合室へ通されます

そして椅子に座ると隣に座ってた人が実はスタッフでそこで遠めに

そこで待機しているボーイの写真をとってどれがいいか聞いてきて

どのコースがいいか聞いてきました

10人はボーイいるけど部屋が満室だから待ってと言われる

ただ遠めで撮った写真なのでそこまで視力も良くなかったので

近くでよく確認しなかったのがいけなかった・・・

私が指名したボーイはよく見たらあまりいけなかった

しかもマッサージは早々に終わってすぐに挿入でせわしなかった

マスターはソンクランで客が多くて忙しくってごめんねーって言ってました

ちょいちょい感想を聞かれたり、日本人客の評価を気にしてる様子でした

ソンクランじゃない時に行けばもう少しゆっくりボーイも選べたかもしれません

料金もバンコクマッサージの二倍位するので

やはりバンコクマッサージが個人的には一番かも

そしていつも食べに行ってるピンクのカオマンガイを食べに行きました

わざわざUBERでタクって行ったのにも関わらず

ソンクラン期間で閉店でした

近くの緑のカオマンガイ屋さんもその影響で満席で行列待ち状態なので諦めました

ビッグcのフードコートに行って色々注文使用と思ったのですが

店員がやる気なくってカウンターで待ってても接客してくれなかったので

諦めてスイカジュースだけ飲んで終了。焼き鳥屋さんは無くなってました。

あれば食べようと思ったのに。。。

そしてタクシーでサラデーンへ

サラデーンの店もほとんど閉まってたのでラマ9

駅前の屋台で焼き豚食べました一本10バーツやすくて美味しい

フードコートのも食べた事あるんですが冷めてたので屋台の方が美味しいw

そしてR3の近くのカオマンガイの店に行ったのですが

人気でかなり待つ感じでした

お持ち帰りの人も並んでて家族全員で小さい子供もテーブル拭いてた

氷だけ入ったコップに自分で水を入れるスタイルみたい

先に椅子に勝手に座ってこっちで声かけオーダーしないとダメぽ

さらにスープは熱々過ぎて飲めないw

そしてR3へ

人がめちゃくちゃ多かった

今回のイベントは屋上に登ってました

結局色々物色したけど前にR3で知り合って連絡先交換したイケメンと

イチャイチャして終わりました

イケメンも結構多かったけどそれ以上に人が多過ぎて暗くて顔もよくわからない

さらに店の人がフリーラッシュみたいなのをすすめてましたね

これ吸え~みたいに

そんなこんなでR3を出て

さっきのカオマンガイの店のお向かいのカオマンガイの店に行ってみた

勝手に座ってこっちが注文声かけしないといけないけどタイミングが難しい

忙しそうでね。。。

そしてテーブルの上にペットボトルの水が置いてるのはどこも同じ

コップに氷が入ってて水を足していくのも同じスタイル

フライドチキンて頼んだけどスチームドチキンにしか見えないw

何度確認してもそうだと言うので諦めて受け入れました

ソースは辛くなくって良い感じ

カオマンガイの店が二店舗連なってて大丈夫なのかと心配したけど

秋葉原商法なのかもしれない

どっちも常に満員ぽいし

値段はどっちも同じ35バーツ

スープはやはり暑くて飲めないw

そしてTAWANのゴーゴーショーを見に行きました

バンコクのゴーゴーバー TAWAN

ショーは実質30分位しかないしチップねだるのばかりで最悪でした

みんな仮面つけてて顔見えないし

ボーイの数も少ないし

ドリームボーイとか他のゴーゴーのが良いと思います

ガタイ専の人にだけオススメ出来る感じ

あと、夜道を歩いているといきなり

こんにちはーって声かけて通り過ぎてった

若い可愛い子っぽいが居て、かなり謎でしたw

日本人ってわかったからかな、、、?

そしてホテルに帰って寝ました

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする