バンコクのゴーゴーバー TAWAN

マッチョビルダー系のゴーゴーバーとして有名なTAWAN

噂は聞いていたのですが行った事が無かったのでどんなだったか紹介します

館内は携帯、写真撮影は禁止だったので文章だけですが

今回行ったのはソンクラン期間が過ぎた日曜日

料金は500バーツ位だったかな

ショーは22:45と24:00からで今回は24:00からのを見るのに

10分位前に入ったのですが席はガラガラ

ショーが始まるまでの時間に常連?白人のおじさんがボーイをチップを使って

色々遊んでました、パンツ脱がしたり、腕相撲大会したり

勝った方にお金やるぞ!みたいな感じに

ショーが始まる前に英語やタイ語、中国語、日本語でアナウンスがありました

かなり自信たっぷりな感じのアナウンスでしたが

正直期待はずれでした

まず若いイケメンはほぼいません

全員マスクをつけていて誰が何だかわかりませんし

半分位はチップくれくれショー

人数も10人位?使いまわしじゃないけど同じ人が何度か出てるかもしれません

詳しく言うと4部構成で

一応毎回構成とか内容は変わるらしいのですが

1部は

SMショーで5人出てましたロウソクたらしたりムチでしばいたり、フェラさせたりって感じ

2部は

2人でローションたらして触ってロウソクたらして終わり

3部は

二人でファンシーな音楽をバックにしてバックスタイルで堀りながら客席回ってチップおねだり

4部は

ステージで二人がオナニーして、その間に仮面をつけてないおじさんがチップちょーだいっておねだりしてまわる。最後にいって終わり

これら幕の間も含めてトータル30分位かな

ショーに出てない人で若い可愛い子は居たけどその子は出てなかったっぽいし

おじさんのイケない感じのマッチョだけでしかも顔隠してるのもあって全然萌えなかった

しかもノンケなのかな?

女性客が来ると結構そこにフリーのボーイが着いたり

あと金払いの良さそうな白人にもフリーのボーイは着いたりしてましたね

日本人は金持ってないと思われたのか特に来る事はなかったです

途中で入って来た台湾人女性グループはかなり不満そうで

出てから店の客引きに文句言ってました

2部の終わりかけ位に来て入ったのかな?

すぐにショー終わったし、ショーの内容もチップねだってばかりでなんなの!?

みたいな感じで文句言ってたっぽい

本当にガタイだけを見るのが好きな人には良いかもしれませんが

そうじゃない人にはオススメ出来ないゴーゴーバーですね

ドリームボーイの方がよっぽどボーイも多いしショーの内容もバリエーション豊富で

ショーの時間も長いし、顔も隠してませんしね。それに若い子が多い

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする