2016年6月台湾旅行一日目 初のINN TOUCH宿泊

初日はいつものバニラエアにて桃園空港についてから

新幹線の駅までバスにて移動

バスによるのかもしれないけどバスの席の下にusbをさせる穴があって

充電が出来るようになってた

これは便利


台北駅に着いてから有名なフージャオピンの店へ台北駅から歩いて食べに行く

なかなか美味しい


そして今回のホテルの

inn touchの場所へ向かう

少し迷うもなんとか辿り着く

一階は普通のカフェっぽい

チェックインの時間は事前に予約で言ってあるはずなので

カフェの店員にチェックインの事を言うと座って待ってって言われて

5分程待ってると

カフェの制服とは違う私服を来たオーナーっぽい人が来て対応してくれました

クーラーは共用で廊下にあるリモコンで調整するって教えてくれたんですが

リモコン何度操作しても全然冷たくならなくって

クーラー効かなくてかなり暑くて辛かった。。。

4階にジムがあるらしく見に行くと二人程鍛えてました

疲れてたのもあって暑くて頭が少しぼーってなってベッドで横になったら

少し寝てしまった。寝汗びっしょり。。。

とりあえず台湾のゲイ友何人かに連絡とってご飯一緒に出来ないかと

メッセージしてみると連絡なくて

とりあえずスイカジュース飲んでいつもの冰讃マンゴーかき氷を食べてると

友達から連絡あって地元民しか知らないような安くて美味しい小籠包の店があるとの事で

そこで一緒に晩御飯食べる事に

中山国小の駅がその店の最寄り駅との事で

UBIKEを使ってチャリでその駅まで

その駅の近くにUBIKEのステーションがあったので電車でも良かったけど

乗り換えたり地下に上り下りするの面倒だったんでw

チャリで快適にすぐに着きました

そんで合流してその店に連れてってもらって

たらふく食べました♪

安くて美味しい

ディナー中に別の友達からも連絡あって

ご飯終わったら温泉に行くから温泉で合流しようって伝えて

帰りしなにスイカジュースも頼んで飲み歩き

そして電車で石碑駅へそれからバスに乗って

いつもの温泉

温泉で待ってると思ったんですが友達の姿が見つからなく

携帯をチェックするとちょうど入れ違いで帰ってしまったとの事

今着いた所って言ったら

しばらくしたら帰ってきました

温泉は夏の暑い時期というのもあってか

お客さんの数が凄い少なかった。

もっと繁盛してるかと思ったのに

友達から聞くとゴールデンウィークに日本人のゲイの集団が来て

かなり大声でマナーの悪い行為をしまくってたとの事で

台湾の2チャンネルみたいな匿名掲示板でも

ゲイのスレッドで日本人の事色々悪くかかれてたみたいで

それが影響してるのかも

以前来た時も金曜の夜だけど今回も金曜の夜なのに

以前はロッカーは満杯だったけど

今回は超スッカスカ

友達と温泉でまったりして終電で帰りました

その後西門のコマンダーDに行きました

入場料は250元

コマンダーDですが去年も行った事あるんですが

パレードの時だったりそうじゃない時も行ったけど

いつ行って満員御礼ってな位人がいます

で今回も楽しめました

やっぱりコマンダーDが自分には一番良いのかもって確信しましたw

そしてhuntの方も行ってみました

入場料は200元

この日のhuntのイベントは大勢で入ると安くなるってイベントで

普通のゲイバーって感じでお客さん少なかった

通常営業みたいな日は盛り上がらないのかな

コマンダーDはいつでも大盛況なのに

出来たばっかりってのもあるのかも

エントランスで買ったチケットは200元分で

ソフトドリンクなら100元だからってソフトドリンク頼んだらおかわりしていいよって

言われたんでおかわりしました

細かい所でサービスが良いなって思いました

しかし店子さんは基本放置で他のお客さんの方にばかり行って

相手されないってのもあって

ここは私の戦場じゃないって思って

コマンダーDに戻って

確かな満足

そしてお腹空いたんで近所のモスバーガーへ

西門のモスは24時間営業なのが嬉しい

抹茶餅パイが美味しかった

そしてインタッチに戻ったら隣の部屋の人がドア開けて寝てました

結構沢山の物が散らかってた。。。

長期滞在者なのかなって感じ

無用心だなぁと思いながらとりあえず自分の部屋は鍵をかけて寝ました

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする