2016年香港3 初めての深圳(シンセン)探索

三日目はホテルの朝食バイキングから始まります

ここのホテルの朝食は凄い豪華です

フレッシュジューススタンドがあります

こんな朝食バイキングは初めてです

チェックインする時に朝食を追加するとこんな値段でお得ですがどうですか?って

言われてコスパを考えて追加したけど

全然元を取った感じで満足です

一日あたり一食2000円位でした

そして初日は天気が悪くてプールへ行けなかったんですが

プールを見に行きました

屋外だけど温水で結構温め

そして深センへ

モンコック東から電車に乗って移動します

深センに行くイミグレで順番待ちしていると

香港観光局の人にインタビューにあいました

一応腕章もしてるし本物っぽい

日本語も流暢に喋っててすぐに済むから協力してくれと

タブレットを使って項目を選んでいくだけですぐに終わりました

そうそう、香港の出国カードを色々考えて書いたのにロクに見られなかった

あまりキチッと書かなくてもいいのかも

日本人は割りと信用されてるからそこまで入念なチェックされないってのはあるかも

黒人とかだと時間かかるって聞いたけど。

無事に深センに入ると日本人の友達と日本語で喋りながら移動してるからか

無茶苦茶色んな人が客引きとかキャッチみたいな感じで

「バッグいらない?」みたいな感じで

物売りが激しい

ちょっと可愛いかもって思ってチラって見ちゃったから余計ね

でも勢いが半端なくって本当におびえるw

あとここで重大な問題が発覚しました

始めに買った一番安い中国移動のシムだと

ローミング出来なくってスマホが使えないのです

何かしたらローミング出来るんじゃないかと思ったんですが

友達の日本のシムの海外ローミングをなんとか使ってもらって

最低限のネット環境は確保出来たんですがこれは大問題でした

そして地下鉄に乗って移動するんですが

はじめどこに地下鉄があるかわからなくて

色々迷いました

妙にでかいバスターミナルみたいなのもありましたが

色々探索した結果特に変に考える事もなくただ地下に降りればすぐにありましたw

シンセンのイミグレ終わって出てまっすぐ行った所に地下への階段があるので

そこで行けます

しかしシンセンの地下鉄は色々と面倒です

地下鉄入るのに荷物検査があったり

切符を買うのに5元か10元札か1元コインしか使えなかったり

シンセンは地下鉄とかも含めて全体的に店の照明が暗い感じがしました

節電なのかな?

そして初めてヤンガンサウナというシンセンのゲイサウナに行きました

始めに入り口にスリッパが山のようにあるのでそこでスリッパを履いて

50元払って 靴を預けます。

床は痰とかみんな吐き捨てるから汚いから裸足だと歩けないんでしょうね

サウナは大衆銭湯のような広さと明るさ

但しトイレは非常に汚くて臭い

カラオケとか卓球台とかあってなんとも言えない

暗い部屋にソファベッドが沢山おいてあったり

シャワーは何の囲いとか仕切りもなく明るい部屋にシャワーが沢山あって

かなり隣との距離が近いです

そんな中でおじいちゃんが若者に紛れてたり

スチームサウナの中は人口密度が凄い事になってたけど

暗くてよくわからなくて怖くて入れませんでした

大画面で映画かなんかやってる暗めの大部屋にソファベッドたたくさんあって

そこに大勢の人がまったりしてました

個室っぽいのはあるけど鍵かからないし真っ暗だし床硬いしベッドとかもないし

ここで何するんだろうって感じ

友達同士っぽいので三人でまったりしてる人もいたり

せっかくシンセンに来たのでシンセンの色々なゲイ事情を

取材出来ないかと思って少し話を聞かせてもらいました

たまたま英語を話せる人でしたが

英語を話せない人がほとんどみたいです

なんか中国のゲイは結婚しないといけないみたいで

カミングアウトしてるって言ったら凄い羨ましがられました

そして一人ブラブラして卓球台の近くを通ると

おじいちゃんが色んな人にやろーって声かけてて

私にも声かけてきたけどお断りしておきました。そもそも何言ってるかわからないしw

多分卓球しようって言ってるんだろうけど

しばらくするとおじいちゃんに応じた青年が裸にタオル巻きながら一緒に卓球してました

どこの温泉旅館だとw

そして香港に戻る為にイミグレ近くへ

残金少ししかないけどどうせ香港戻っても使えないからって

イミグレ近くのマッサージ屋さんで足裏マッサージをしてもらう事に

割りとうまかったけど看板に書いてる値段より少しぼったくられた気がしました

多分チップの分を勝手に引かれたんだと思うけど

それでも一時間位足裏してもらって1500円もしない感じ

日本よりは安いけどね

中で結構可愛いイケメンがいたのでその人を見てると

マッサージしてるおばちゃんがなんか言ってきたからバレてたのかも。。。?w

そして電車で香港に戻って、その足で香港島の方にも行ってみました

GATE WAYという所がジャグジーがあって良いとの事で

行ってみたけど、確かにジャグジーがあってそれなりに綺麗で

個室も明かりもつくしアメニティもあるし

バナナとか軽食もあってドリンクバーもあって

これぞABCグループって感じでした

時間が遅いのもあってかお客さんは30代以上が多い感じでしたが早々に退散

そしてビッグトップへ行ってみました

ここは予想以上に人が結構多かったんですが

トイレとかシャワーとかサウナとかのエリアがタバコ臭すぎるのと

全体的に暗過ぎて訳がわからないので無理と思いました

入場料は118ドルでした。旅行者割引でこの値段

すぐに出たからか

次回のタダ券をくれて、今度はもっと早い時間に来てよって言われた

その方が楽しいと思うよって言われました

でも多分もう来ないなって思いました

そしてそれからジャングルへハシゴ

150香港ドルでした

でも時間が遅いからか

やはり人があまりいません。全体的に客層は若くて細め

どんなもんかだけわかったので最終的にはフートンへ

深夜0時になってもやはり人がそれなりにいてやっぱり一番人気の施設だと思いました

ここでも取材として話を聞いたらシンセンから来てる人がいて

その人にヤンガンサウナに行ったって言ったら

バビロンっていう新しいゲイサウナがあってそっちのが新しいし綺麗でオススメだよって

紹介してもらい、名刺みたいなのももらいました

yhmi9Dss0wIGrT7p.jpgnCx1nACr6DimLwzH.jpg

そしてシンセンから香港に来てるけど香港はホテル代が高いから

フートンをホテル代わりによく使うとか色々教えてもらいました

そしてもう寝るとの事でバイバイしてホテルへ帰って寝ようとしたんですが

ここでまたトラブルが!

一緒に宿泊してるゲイ友が先に寝てしまったみたいですが

カードキーを何回挿しても開かなくて

フロントに言ってもカードキーを変えてもらっても開かなくって

事情を説明したら内側からロックをかけると外からだと開けられない仕組みらしく

フロアマネージャーとかのお偉いさんの持ってるマスターキーでしか開けられないと

結構待たされて、フロアマネージャーが到着してなんとか開けてもらいました

中にいる友達に何回もコールしたりドアノックしても熟睡してて起きなかったみたい

中に入るとちょうど起きたみたいで事情を説明すると

ごめんごめんって

まさか中からロックすると外から開けられないなんて知らなかったし

うっかりかけてしまったみたいで

みなさんもホテルで友達と部屋をシェアする時はうっかり鍵をかけないように気をつけましょうね

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする