2016年8月台湾旅行2 台中のプール

二日目は台中のプールへ行きました

英語で言うとLIPHAO LANDのMALA BAYという所

新幹線の台北駅で東京から来てた友達と合流して台中へ

台中駅のファミリーマートで朝食を買って軽く食べて

そして現地の台湾人ゲイの友達と合流して案内してもらいました

台中のローカル電車はヨーヨーカーで乗れました

新幹線台中駅と接続してるローカル電車の駅の名前は新鳥日という名前でした

rJM7IeXfMPIbYwg8.jpg

電車で移動中台湾人の友達に話しててなかなか通じない時に通りすがりの人が日本語通訳してくれた事があって親切だなーって思いました

そして電車の降り口の段差が激しくてこけそうになったw

rVl5qzGSCytj6Sb9.jpg

そして着いた駅がここ

7kSr0G9ygiXVocv7.jpg

后里駅からタクシーの運ちゃんにプール行くって言ったら

事前に買う割引チケットみたいなを売ってくれて

普通に買うより安く入れました

たしか210元で半額クーポンを売ってくれました

N6kybprMSNxyX1lB.jpg

そしてプールに着いて入場なんですが入場待ちが結構ありました

で、プールの内容ですが日本で某サマーランドとかに行くよりは満足度は高かったです

でも出来れば昔の八仙のが楽しかったけどね

爆発事故さえ起きなければって感じ

台湾ゲイのシャイニー集団っぽいグループも見つけましたし

台湾の友達も何人か知ってて行った事あると言ってたので

やはりそこそこ有名な所みたい

併設してる遊園地の方も気になってるのでまた機会があれば行ってみたい所

とりあえずプールがどんな所かは1分のダイジェスト紹介動画が公式であったので

それを見てもらえれば大体わかってもらえるはずなんで紹介します

3M程の高い波が出るプールに行ってみたんですが

水底に赤線が引いてあってそれ以上の先に行くには

救命胴衣が必要って事でした

40元で借りて60元デポジットなシステム

そして大きな波の前にMCの人みたいなのが煽ってきます

波以外にも色々スライダーとか乗れて楽しかったです

泡パーティもやってたり

プールから帰る時后里駅までタクシーで200NTDで帰ったんですが

そこから新鳥日という新幹線の台中駅と接続してる駅に行こうとしたけど

電車が1時間に1、2本しかなく40分近く待つ事になって

68hhrndJBiBdsDwM.jpg

結局台中の新幹線の駅まではタクシーで帰る事に。800元でした

プールから直接台中の新幹線の駅まででもタクシーで800元らしいので

ちょっと損した気分に

やはり旅行は計画的にしないと駄目だなーって思いました

電車の時間も前もって調べておけば待たずに電車に乗れたのになって感じ

貴重な台湾での土曜日の夕方の時間を無駄にする訳にはいかないので

高いからもったいないけどしょうがない

そしてアニキのフォームパーティに行ってきました

なんかいつもより暗く感じて人もいつもより多過ぎで

泡もそれに応じて多過ぎでとてもカオスな状態に

更にトイレの一つがそこら中うんこまみれでちゃんと便器に出さなかったんだろうな

とにかく酷かった。トラウマです

掃除する人大変そう。マナーの悪い利用者は迷惑ですよね

この日のアニキは日本人の知り合いも多く

イケメンも少なそうだったんでこんなんじゃ居ても微妙かなと思って

そのままアニキを出て時間が惜しかったのでタクシーのUBERを使って

直接いつものファンディンカイカンの温泉へw

昨日は人少なかったのにめちゃくちゃ人がいました

けど埋もれたのとあまりイケメンがいない感じがして帰りました

昨日の方がイケメン多かった。。。w

でも日本人っぽいのは居ませんでした

そんなこんなで潜入調査は終わったのでバスと電車でホテルへ

かなり朝早起きしてプールに行ってプールではしゃいだのもあって

かなり疲れてたみたいで帰ったらすぐに死んだように寝てしまいました

せっかくの土曜の夜なのに勿体無いけど体力が0だからしょうがない

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする