台北で新しいゲイサウナSoi 13 inが1月13日オープン

2017年6月17日追記

実際に行ってきました。

入り口はこんな感じで

外出可能っぽいです

18:30~19:30 0:00~1:00は台湾人限定で安く入れるらしく

日本人は駄目だって言われました。。。

日本人は500NTとの事

10回分でで3500NTの回数券の販売もあるみたいなんで

ヘビーユーザーになるならそれを買うのもありかなと思いました

今はアニキもここに対抗して18:30~19:30を期間限定で200NTで入場出来るとの事で

そちらは日本人も適応されるらしく、日本人はそっちに行く方が安く楽しめると思います。

ですが設備的にこちらの方が新しく綺麗なので

あえてこちらに行くのも良いと思います。

何よりお風呂があるのが良いですね

ドライサウナもスチームサウナも綺麗でした。

今回は土曜の0:00に行ったのですが

日本人が駄目って知っていたらもっと早くに入っていれば良かったと後悔

ちょうど終電だからかガタイの良いイケメンがみんなこぞってちょうど帰る所でした

パンツが盗られるという問題はもうパンツを履いて館内を移動しなくても良いらしく

みんな裸にタオルで移動してたので風呂場までならパンツを履かなくても良くなったのか

それで問題は解決されたっぽいです

客層はやはり0時以降だからか今回はいまいちでした

イケメンは0時の終電までに帰る人がほとんどみたいで

今回わかった事は行くなら0時までに行って帰るのが吉

という事ですかね

人は本当に沢山居たのですがイケメンはほぼ皆無

顔もガタイもイケませんでした。

唯一良さそうな人にもフラれてしまい、退散しました

ただ100人以上は居たと思います。

設備

1F 受付、ロッカー、喫煙所

地下1F シャワー、浴槽、ドライサウナ、スチームサウナ、TVルーム、ドリンクサーバー、トイレ

地下2F ダークルーム、個室、トイレ

ちなみに前にレインボーがあった跡地に出来た

光馬三温暖というゲイサウナですが

やはり旧レインボーのまんまみたいな造りの為か

この間行った友達がやはりロッカーの中にゴキブリの子供が二匹程居て

とてもじゃないけど落ち着いて居られなかったとの事なので

潔癖症の人にはオススメ出来ませんねw

追記終了

2017年2月21日追記

つい先日ここに行ってきたという友達から聞いた情報なのですが

ここに来るとパンツを盗まれるとの事です

なんでそんな事になるかというとロッカーとお風呂場への移動するのに

外から見える可能性があるらしく、パンツを刷いて風呂場に行かないといけないと

そして風呂場の横にある棚にパンツを置くのですが

置いておいたパンツがことごとく盗られてなくなってしまうとの事

被害者は一人二人とかいうLVではなく何十人もいるらしく

店の人に苦情を言うとそれがこの店の一番の課題だ。と言われたらしい

なのでここに行く時はなくなっても良い安いパンツをオススメすると

店の中もやたら広くて、広過ぎて出来にくいとの事

盗られた友達は二度と行かないと言ってましたが

また今度行く機会があれば調査してみようと思います

追記分終了

レインボーが移転して新しいゲイサウナが1月13日12:00からオープンとなります
入場料金は300元で12時間滞在可能との事

住所:民生東路一段13號

場所は西門町からも遠くアクセスがいまいち悪い為集客力が弱いのではないかと心配なのですがオープン初日にどれだけお客さんが来るかオープンしてみないとわからないので続報を待つしかないですね

中山駅のアニキからも遠くなんとも行きにくいです

入り口はこういう感じらしいです

15727153_572808499575199_4764505069950571898_n

地図で見るとこんな感じです

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする