バンコクのホテル ピナクルルンピニパークホテルに泊まって思った事、注意点

今回のソンクランのタイ旅行で泊まったホテルです

ゲイの人に人気のホテルを聞いてどんなもんか見てみようと思って

泊まってみました

ホテルの入り口はタイっぽい感じでした

所々にレインボーカラーが見られゲイフレンドリーと感じられます

GkRIz9QJDifvTXT9.jpgx3oL0T7BU4PGR9vA.jpgaXdt7v6Tip4JcwAC.jpg

ホテルの部屋自体はなかなか綺麗

yQvZVSBqmQ0FBNvc.jpg7E1J3lGXZYCv4znl.jpg

トイレはウォッシュレット付きじゃないし

タイによくあるお尻を洗う用のホースみたいなのもないけど

シャワーゾーンとの仕切りはありました

最終日の朝に確かGの死体が床に転がってたのが残念でしたが

生きてなかったからまだ良かったです。死んでたので対策が効いたのでしょう

朝食も割りと豪華でカットスイカもあったり

パンケーキが焼いて出てくる機械もあったり

オムレツをその都度作ってくれる人もいましたね

MRTのルンピニー駅から歩いて五分もかからない位で

コンビニも近くにあるので便利でした

バビロンへ歩いて行けるのもゲイ的に嬉しいポイントですね

受付スタッフもフレンドリーでタイらしくオネエ系なホテルマンもいて

「こんな時間にどこに行くのかしら?」

みたいな感じに出かける度に面白い事を色々話しかけてくれる人がいましたね

もちろん女性の受付スタッフも多いのですが

一人のそのホテルマンだけは面白かったです

一応ジムやサウナ、プールも着いてます

小さくてしょぼく感じるかもしれませんが

ないよりは雰囲気があっていいかなと

一応サウナとかジム、プールのある最上階の様子をチラっと見ましたが

ゲイっぽい感じの人がいました

私は色々外出で忙しくホテル設備を利用する暇がありませんでしたけどね

こんな良いホテルなのですが一つ困った事があります

それは二人で宿泊しても鍵は一つしか貸してくれない事

鍵はカードタイプでなく大きな鍵でキーホルダーみたいなのを部屋の入り口に

挿すと電気が使えるようになるタイプなのですが

二人で泊まっても一つしか貸してくれないので

もう一人が先に帰って眠ってしまった場合どうしようって問題です

幸いホテルマンに説明したらマスターキーで開けてくれるとの事で

なんとかそういう問題は回避できるのですがやはり不便ですよね
ピナクルルンピニパークホテルの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする