中国 大連の若者向けのゲイサウナ 永平浴室

ここを探し当てるのには苦労しました

地元のゲイに色々聞いてもゲイサウナは知らないとか無いとか言う人がほとんどで

たまたま知ってる人に教えてもらいましたが

あまりにもひっそりと隠れていてわかりにくい場所なので

地元ゲイでも見つける事は困難で口伝でのみ伝わっているような感じもあるみたいです

実際私も大体の住所は情報を集めていたので探しに行ったのですが

見つける事が出来ず、後日知っているという人に案内してもらってやっと見つける事が出来ました

警察による摘発が多く沢山のゲイサウナが潰れていった為かこういうわかりにくい造りになってるのだと思います

見た目はただの小さな倉庫にしか見えないのですが

この中に地下への階段があって地下には結構なスペースがあって

まるで隠しダンジョンのようです

詳しい場所は白山路と永平街の交差点の北東のブロックの外周に建物があるのですが

その建物の内側に少し道があってそこに小さな倉庫みたいなのがあってそこになります

地下鉄の西安路から歩いて行く事が可能です

客層:比較的若いイケメンが多い印象です。集客力もなかなかで土曜の18:00位で30人は居たかと思います

マッサージ

ここにもマッサージボーイが居ます。ここのマッサージボーイは若い細めの人がほとんどです

デブ専の人はもう一つのお店の方がオススメですw

料金は60分128元、オイルだと158元 詳しいオプションとかチップは

実際に受けていないので不明です

設備:有料個室?、ダークルーム、シャワー、ドライサウナ(暗くて小便臭い。誰かが放尿してるかも?)、トイレ(大の方はドアが無くて汚くて臭い)

全体的に地下で空気が篭っているのもあって少し臭いです

そして暗いです。シャワーと更衣室周辺は明るめ

入場料:20元でタオル1枚と使い捨ての館内着(上下 青色)をくれます

みんな全裸だったりタオル一枚だったりで館内着を着ている人は皆無なので着ていると浮きますw

日本人は珍しいのか結構群がってきてみなさん積極的に色々手を出してきました

ガチムチっぽい人も居ました。

謎の炊飯ジャー

まかないを自分達で作っているのか一番奥のトイレの方に水場があるのか

そこから熱々なおかずとか米が入った釜を持って狭い通路を歩いて受付の方に移動する

スタッフの人を何回か見ました。

そして受付の横に電気炊飯ジャーが二つも炊飯でセットされていましたw

斜め向かいの部屋でスタッフがみんなご飯を食べているのがドアが開いていたので見えました

マッサージボーイらしく可愛いイケメンが多かったです

営業時間:24時間営業で泊まる事も可能との事

館内図:簡単にメモ書きで描いてみました

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする