中国 天津のゲイサウナ 环宇

中国の北京から近い天津にもゲイサウナが二件程あります

一軒目は环宇という名前の所で

ここはサウナ、ktv(カラオケバーみたいな感じ)、マッサージの機能があります

中国語がわからないのですが僅かな情報を頼りに行ってみると

受付に上裸の男が居て、ちょうど団体のお客さんをお見送りしていました

なんとか勇気を持って受付に行き100元を出すと

色々中国語で言われたのですがよくわからいでいると

ちょっとこっちに来てと言わんばかりにカウンターの中においでおいでされて

行くと筆談出来ないかと紙と鉛筆を渡されたんですが

それも出来ないと言うと

スマホを取り出して微信と言ったので

ウィチャットで友達登録をしてくれました

そしてメッセージでやり取りして説明を受けました

翻訳ボタンを押すと

お風呂とカラオケと休憩所があるけど

お風呂に入る?

マッサージ?

みたいに言われたので

マッサージはいらないからお風呂だけと言うと

お風呂は40元との事でお会計して案内してもらいました

歯ブラシとタオルとロッカーキーがプラスチックのコップに入ったセットを受け取って

ロッカーに連れていかれてあっちにシャワーがあると説明されて終了

ロッカーの壁にはマッサージや飲み物のメニューらしきものが

マッサージの値段は北京よりは安い感じです

ロッカーの様子

休憩所は結構広くて綺麗でリクライニングは電動でした

休憩所の隣に真っ暗なダークルームがありました

ライトを付けて撮影するとベッドが並んでました

奥にシャワーがあるので行ってみると

まずビニールカーテンの奥にトイレがあります

外から見えるトイレ。。。

そしてシャワーエリアは結構広め

シャワーの奥にドライサウナらしきものが

全体的に新しい感じです

ですが今回行ったのが日曜の昼間だったのもあってか

お客さんがほぼ居ない感じで恐らくですがロッカーキーをつけていなかったので

スタッフと思われる人が休憩室でみんなでおしゃべりしたりグダグダしていました

中には可愛い人も居たのでマッサージスタッフなのかもしれません

15時過ぎになるとトイレやシャワーの方で清掃が始まりました

本当にこの時間は誰もいないからかドライサウナも停まっていました

一人でゴロゴロしていましたが特にマッサージの営業の声掛け等もされなかったので

やる気はなさそうな感じでしたW

他にもktvやマッサージのエリアもあるみたいでしたが

そこらへんのシステムがよくわからなかったの聞けば教えてくれたかもしれませんが

今回はそんな感じで退散しました

行き方

天津駅の北北東にありますので8番か7番出口を目指して外に出て下さい

天津駅は本当に広いのでかなり迷いました

出てみるとかなり広い景色が広がってました

そこからは百度地図で环宇酒吧 もしくわ住所 新开路与华龙道交叉口城市之星C座3楼

を入力してナビで移動します

シェアサイクルでの移動がオススメです

目的地近くになるとこんな建物があります

このc棟の3Fなのでエレベーターに乗って3を押すと出たらすぐに目的のゲイサウナになります

google mapだとこの当たりになります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする