結局の所中国も日本もゲイの嗜好は同じ!?

中華人民共和国のメディア「人民日報社」が開設したニュースサイト「人民網」によると

引用ここから

<中国初「同性愛者興味図鑑」が発表

このほど発表された同性愛者の生活調査報告から、中国のゲイ(男性同性愛者)が好むスポーツは、バレーボール、テニス、バドミントンで、お尻と胸の筋トレに関心を抱く一方、ストレートの男性(異性愛者)は、サッカーを好み、腹部と太ももの筋トレに興味があることが明らかになった。中国日報が伝えた。

同報告は、中国のゲイ向け交流アプリ「Blued」と「Lesdo」、モバイル地図アプリ「高徳地図」、ニュースアプリ「一点資訊」が集めたデータからまとめられた。

推算では現在中国には約7千万人のLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)が生活している。

報告は、「ゲイは、エンタテイメントや恋愛、フィットネス、美容、グルメの各ジャンルのニュースに関心を持つ傾向が高い。一方、ストレートの男性は、軍事や政治ジャンルのニュースを好む」と指摘している。

全国規模でみると、同性愛者は主に北京、上海と東北地域や南西地域に集中している。

またゲイが北京でよく行く場所は、バーや高級品店が多く集まる三里屯のほか、西単や双井駅だった。

週末に三里屯で同性愛者と出会う確率は1/5もあるという。(編集KM)

「人民網日本語版」2016年7月2日>

との事です

なんだかこういうのを見ると中国も日本もゲイの嗜好は変わらないんだなと思いました

バレー、テニス、バドミントンとか日本でも一番ゲイのサークルが多そうなスポーツですし

胸とお尻の筋トレが好きなのも雄っぱいとプリケツが好きなのも同じだろうし

また、ストレートの人が興味あるのが軍事、政治という事もあって

ゲイの人はあまり軍事、政治には関心がないという事は恐らくですが

今まで接した中国ゲイの人からの印象でも思ったのですが

ゲイの人は反日の人はあまりいないのかなと思いました

ゲイの人にとってどこの国の人かよりも

顔と身体が良ければそんなの気にしないって人が多いのは日本も中国も同じなのかなと

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする