中国 天津のゲイサウナ 河北浴池

天津の二つあるうちのもう一つのゲイサウナ

河北浴池に行ってみました

ここはもう一つの方と比べると本当に古くてボロくて汚いのですが

人がかなり沢山居ました。

客層は40代~50代がメインでたまに20~30代もいるといった感じ

料金は日曜の夕方で35元でした

受付では何も言わずにお金だけ渡せばロッカーキーとタオルとローション?みたいなのをくれました

なんとなく靴を机の上に置いてみたいな感じの中国語が書いてる気がしたので

(中国のゲイサウナは床が汚いので大体サンダルに履き替える)

靴を受付の机の上に置いたら当たりでした

そしてサンダルに履き替えてロッカーへ

あまりにも人が多過ぎて中の様子は撮影出来ませんでしたが

シャワーエリアは暗くて狭いです。サウナもあると思いますが

人がいっぱいで空きが無くシャワーを浴びれず(前のサウナで浴びていたのでいいかなと)

シャワーは6基位はあったと思います、

狭いながらもダークルームもありました

あとは明るい休憩室はベッドがずらりと並んでいてそこでみんな

イチャイチャしたりパコパコしたりオナニーしたり等自由でした

そこで若い可愛い子にお誘いを受けてお話しました

その子は大学卒業したばかりらしく若い子は英語を話せる人が多いとの事

そうやって英語で会話してたら周りのおじさん達が日本人だ日本人だって

騒ぎ始めて手を出してくる人や

「こんにちは」

とか知っている片言の日本語を話しかけてきました

ただイケないので適当にあしらいました

話を聞いていくとやはり常連さんが多く社交場みたいになっているみたいです

ちなみにhivの検査とかも出来そうな感じで検査室もありました

行き方

百度地図で河北浴池と入力すると出てきます

住所は天津市河北区张兴庄大道77号

地下鉄の铁东路駅から北北東に道なりをまっすぐ歩くと左手にあります

歩いて行ける距離です

左手のここを奥に真っ直ぐ進むと

ボロボロながらも一応名前が書いてます

保健とも書いてあるのでやはり検査とかもしているのかも

ちなみに道なりにも成人保健って店がありました

かなりボロそうですが

店の前に犬猫が居るのがなんともw

ちなみにGOOGLE MAPで言うと下記の場所になります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする