2017年10月 台北一日目 アニキと温泉とゲイバー

今回はセールで買ったscootで行きました

成田第2ターミナルからチェックイン

カウンターの人がちゃんと日本語対応してくれて安心

無事に桃園空港に着いてから

バスの方がMRTより歩いてすぐの場所にあるので

バス乗り場に行って昔やってた通りにカウンターでバスのチケット買おうとしたら

バスの中で買うようにって言われました

ヨーヨーカーも使えるみたいです

ヨーヨーカーの販売機も置いてました

ただバスが思ったより並んでて一回待っても満席になってしまって乗れなくて

時間が悪かったのか?

以前はこんな事なかったのにMRTが通ったのにお客さんが増えたのか?

まぁとにかく諦めてMRTを使って台北市内へ行きました

台北駅に着いてからUBIKEで西門のホテルまで移動して

イーストドラゴンホテルにチェックイン

それから市内を色々回りました

今まで西門に無かったのに

マンゴーチャチャが西門に支店を出しててびっくり

そしていつも食べてるピンザンに行ったらなんとかギリギリ営業していました

去年は閉店してたんで良かった

店の人が若いイケメンが増えてる気がしました

そして日本語対応能力が上がってる気がしました

ですが微妙に値上がりしてました

それでも安いけどね 去年は120元だった気がする

そして友達に頼まれてた白花油を探して色んな薬局に行ってみたり

ピンザンの近くのマッサージ屋さんで

カッサを500元でやるって書いてあったんで今度行ってみようかなーって思ったり

そしてアニキがハッピーアワーで安く入れるので行ってみると

アニキはハッピーアワー待ちで行列がw

アニキのオーカードでは入場の度に電話番号を入力する仕様なので

忘れないようにしましょう。やっぱりめんどくさいですねw

そして色々見て回ったのですが

やはり日本人がいて日本語で色々と話してましたね

そしてアニキのトイレが何回流しても逆流して溢れるという恐ろしい事に

トイレ周りのメンテナンスは本当にボロボロだなって思いました

あまりいい事なさそうなので

とりあえず外出しようと思ったのですが100元必要と言われました

200元の特別価格だからと

その日のアニキは一応ビデオ上映イベントだったのですが

誰も見ていない感じでしたw

そしてソイ13を見に20:00に行ったのですが結局特にタイプがいなくて

4時間以内なら外出可との事で

とりあえず外出してuberでファンディン温泉へ

ちょうどパレード時期で特需が見込めると思ったのか

女湯が改装されて男湯として開放されてました

その代わり200元に値上げしていました

ただ温泉に着いたのが21:30でイケメンは早々に出来て帰るみたいな感じで

帰る人はイケメン多かったんですが

いざ中に入るとイケる人が少なく

イケてても友達とずっと一緒でフリーがない。。。

とういう事で早退w

ただスチームサウナ内に灯りがかろうじて灯ってて顔が見えるようになってたのは良い感じでしたが

やはりパレード特需という事でサウナ内は大混雑で生き残るのに必死って感じでしたw

そんな訳でソイ13に戻ろうと移動してたら

ソイ前の近くの餃子屋さんで前から気になってた店だったんですが

通る時にチラって見たら

日本語で話してきて勧誘されて、日本語通じないかもって敬遠してたのですが

しかも人気店だからいつ行っても満席だし今回も満席だし無理と思ったら

席ないでしょって言ったら

椅子を取り出してここに座ってって言われたので

食べる事にw

餃子10とスープで90元

60と30かな

スープは個人的にいらないと思ったけどコスパは良かったと思います

餃子も本当に美味しかった

そして閉店直前だったからか最後一個余ったのかおまけで追加してくれましたw

そしてsoi13へ再入場するもタイプの人がいなくて結局やらず

ゲイバーの調査に行く事に

前から気になってたけどぼったくられるんじゃないかと思い

敬遠していたイノセンスクラブ

台北 中山のゲイバー ホストクラブ INNOCENCE CLUB

セット料金500元で

追加は250元とhpより値上げしていたのは少し残念でした

でも店内にはQちゃんってマルチーズ犬が店内にいて

可愛かったです

日本のゲイバーみたいに接客してくれるし店子さん可愛いイケメンが多かったです

日本語も通じるので日本にいるみたいな感じでした

そして店子さんがアブラゾにいるのはお高い人ばっかりで自己顕示欲の塊みたいな人ばっかりで好きじゃないって言ってて

全く同じ事を思ってたので盛り上がりましたw

どうやらアブラゾの人は車の鍵をわざわざカウンターに置いて高級車の自慢したり

するらしい。。。w

そして帰ろうとしたらタクシーを呼ぼうかママが聞いてくれたのですが

UBIKEで帰りましたw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする