中国 上海のゲイサウナ 鼎臨(テイリン)

客層

20代~50代といった感じで日本の24会館を彷彿とさせる感じです

年代も体型もバラバラ、オールジャンルと言った感じですが

やはり20代30代は少ない感じです

残念ながらあまりマッチョな感じの人はいないです

ムッチリぽっちゃり位ならいました

若い子はマネーボーイもいると思います

どう考えても親子以上に年の離れたカップルも居たのでおそらくマネーボーイだと思います

客は合計で100人以上はいると思います

終電の関係で店を出たのですが出る頃に入れ違いで結構沢山の若者が入ってきたので

やはり宿泊施設として人気なのだと思います

外国人が泊まれないのが残念です

設備

ロッカーキーは電子タグでタッチで開け閉めします

シャワーエリアに入って左手に横一列にシャワーが10基程仕切りもなく並んでいます

一番奥に明るいドライサウナがあります

右手にはスチームサウナが二つあります。

中は暗いのですが意外と広いです

1階は更衣室とシャワーだけなのですが

2階が色々とあります

マッサージサービスもあるらしく階段を上がった所にマッサージの受付があります

あとかなり広いシアタールームに一人掛けのソファが沢山並んでいます

ここで隣の人とイチャイチャしてる人も見ます

おじさんが若い子に手を出してたりも見ました

他にもジムや(少しボロそうで誰も使ってませんあまりメンテナンスをしてない感じ)

ジムの隣に卓球ゾーンがあります

みなさんかなりガチでやっていてLVも凄い高いです

卓球ウェアに卓球用のシューズを履いてやっています

食堂もあったり

日や時間によっては寝る為のベッドが沢山敷き詰められているベッドルームも開放されてました

添い寝してるカップルを見かけます

あとカラオケルームもあったり

有料だと思いますが個室もチラホラありました

そこに連れ込んでやってる人を見かけました

喫煙室もあってここは分煙を比較的しっかりしている印象でした

ただ、スチームサウナの入り口の張り紙に

中で大便したら罰金を払ってもらいます

みたいな内容が書いてあって、暗いスチームサウナで大便とかされたら

とんでもない事になったんだろうな、そんな人がいたんだという事に恐怖を感じました

感想

シャワーエリアがレンバンよりも広くて清潔な感じがして好感が持てるのですが

広い分やり辛い感じはします

暗いスチームサウナが主戦場になりますね

レンバンはシャワーエリアが狭い分ギュウギュウ詰めな感じがして

自然と触れ合いやすい感じがしました

ですが広くて清潔な感じがするのでのんびり過ごす分には良い所だと思います

シャワーでみんなが隠さず洗っている所も見れるのでそれもまた良い感じです

入店の流れ

まず靴のロッカーに靴を入れて中に入っているサンダルに履き替えます

サンダルが無い場合は隣にサンダル置きの棚があるのでそこから拝借しましょう

靴のロッカーは閉めるのに1元使います

そして受付へ

この時メンバーカードを作れと言う人もいたりいなかったりで

ここらへんはずさんな管理なのかわかりませんが

初回行った時はメンバーカードの事言われなかったのですが

二回目に行った時はメンバーカードの事を聞かれて紙に名前を書いて作らされました

メンバー登録料取られるとの噂でしたが60元だったので

取られないのかも?

そしてロッカーキーとタオルと館内着の入ったバッグをもらって更衣室に行きます

行き方

地下鉄8号線中兴路駅、または3・4号線宝山路駅から歩いて行けます

両方共2号出口から降りると最短ルートになります

建物の入り口はこんな感じです

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする