台北でシムを買う時の注意点

以前はT STARのシムを買って使ってたので

今回もそうしようと思ってカウンターで受付してもらったんですが

どうやら前回シムを買ってから六ヶ月はそのシムを使わないといけないらしく

そのシムカードを持ってくるのを忘れてました。

持ってきた場合はそのシムにチャージの手続きをして再び使えるようにするらしいです。

それでも新しくシムを発行する事は出来るらしいのですがその場合は4gLTEが使えないとの事で

3gしか使えないと。。。

それならいいやって思い諦めて

1番安い隣の亞太電信にしてみました

無料通話ついてませんが四日で230NTDと最安値です

カウンターで受付してもらうと

日本語対応出来る人が対応してくれました

T STARは日本語対応出来る人いなかったのでこれはありがたい

スマホを渡したら手早く処理してくれて

しかも小さいジップロックに元々日本で使ってたシムを入れてくれて

一緒にシムを抜き差しするのに必要なクリップもセットにして入れてくれてるのです

とてもサービスが良いと思いました

こちらも六ヶ月間有効なので

六ヶ月以内に再訪台する場合には今度こそ

忘れずシムを持って行こうと思います

今まで他のシムの会社は大きい紙にセロテープでペタッとシムを貼るスタイルだったので

こういう渡され方をしたのは初めてでびっくりしました

これならコンパクトなのでいつでも持ち歩けるので今度は忘れず持っていけそうです

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする