台北 中山の日本語が通じるゲイバー WAY Bar (旧Along Bar)

台北の中山にある日本語が通じるゲイバー Along Bar

(2017年12月にWAY Barに改名しています)

日本語が通じるゲイバーはなかなか無いので貴重です

入り口はこんな感じで

中はなかなか広く、バーカウンターに10人程座れる席と

他にもテーブルが10個程?

接客スタイルは日本のゲイバーとほぼ同じ感じで

カウンターに座ると店の人とお話出来ます

テーブルに座ってるお客さんの所にもお酒が無くなりそうになるとちょいちょい伺いに行ってましたね

カラオケも無料で日本語の歌も歌うように店の人がすすめてきます

ジョイサウンドで比較的新しい曲がありました

ジョイサウンド以外にも台湾の曲がメインに入ってる別のカラオケのシステムを入れていて

その二つを切り替えながらやっている様子でした

メニューはこんな感じで

料金体系は最低利用料金制度を使っていて

400元以上注文すればOKで400元未満でも400元支払うというシステムです

なのでどうせなら400元分注文しましょう

ノンアルコールでスペシャルジュース200元とあったので

何なのか聞いてみたのですが作る側もよくわかってないのか説明できないのか

飲んでからのお楽しみと言われ

出て来たのがこれです。おつまみは無料です

味はすっぱいような甘いような変な感じであまり美味しくなかったかなw

お茶は温かいウーロン茶になるみたいですが、希望を言えば氷を入れてくれて冷やしてくれました

土曜日の夜でしたがお客さんは現地の人が6人位、白人の女性と男性二人のグループ

位であまり沢山は来てませんでした

聞くと2016年10月位にオープンしたばかりとの事(確かそれ位だったはず)

これからもっと知名度が上がっていくとお客さんも増えていくと思われます

店の人は皆さん丁寧な接客をしてくれて良い感じのお店でオススメですね

営業時間:21:00~3:00 金土のみ21:00~5:00

定休日:無し

公式サイト:https://www.facebook.com/waybar.tpe/

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする