台北のゲイサウナ aniki wowの現状、変化

久々に行ってみたら色々と変わってました

良くなった所と悪くなった所がありますね

良くも悪くもなく純粋な変更点

出口が入り口の所と同じ場所に変更

機械が全て停止している為、人件費の節約の為か?

再入場する時は受付の人に言って時間が書いている紙に名前をサインをして出て入る時にその旨を伝えると入れます

高雄のHIMANと同じシステム。台湾はこのやり方が主流なのかも

良くなった所

値段が安くなったのでお客さんが沢山来るようになった

やはりゲイサウナは人が多くてなんぼです

個室が改装されて広くなって、横になれるようにマットが敷かれるようになった

前の個室は狭くて体制も苦しかったのでこれは助かる。ですがその分個室の数は減ったように見えます

シャワーが一部新しくなった、手で持って動かせるタイプのが増えていた

今の所1基だけでしたが今後増えるのかも?

ロッカーキーの変更

以前は会員以外は使い捨ての紙のリストバンド、会員は会員のゴムのリストバンドを使っていましたが、今は全員ロッカーナンバーの書かれたゴムのリストバンドが受付で渡されるのでそれをロッカーキーとして使います。ロッカーナンバーを覚えなくてもいいので便利です

悪くなった所

入り口の上部にあった現在何人入っているか等のディスプレイが消えた

チェックインを機械の処理でしなくなったからシステム上出来なくなったのかも?

入店退店が機械での処理じゃなく、全て人力のアナログ処理になった

平常時は良いけどパレードの時等大混雑の時は処理に時間かかって凄い混雑しそう

タオルを気軽に使えなくなった

タオル泥棒が多く、損失が大きくなり過ぎて営業出来なくなるとの事で都度交換制になりました。受付に行って使用済みタオルを渡すと新しいのをくれます

老朽化が目立つ

トイレのシャワ浣のボタンが一部のトイレでボタンのゴムのカバーが取れてたり色々劣化が目立ちます

スチームサウナの変更

手前のエリアと奥のエリアが仕切られてシャワーエリアからすぐ入れる所はほぼスチームがありません。奥のエリアへの入り口は右手の奥の方から行けます。本来出口としてしか利用されてなかったドアを出入り口として使ってる為入る時はドアの取っ手が無く開け辛いです。使い辛い

クレジットカードが使えない

公式FACEBOOKで書いてたのですがシステムの問題で今は使えなくなってるとの事。受付でキャッシュオンリーって書いていましたね。将来的にまた使えるようになるのを期待しましょう

感想

今はsoi13が台湾人限定でかなり安くなっていてお客さんがそちらに取られていて

経営的にも厳しいのかなというのが予想出来ます、

なんとか盛り返そうと色々と試行錯誤しているといった感じで

aniki wowは台湾人だけじゃなく日本人や外国人にも平等に割引をしているので

外国人や外国人好きな台湾人がメインターゲットになると思います

以前は高いのもあって土曜のイベントの時、フォームパーティの時以外は

行く必要ないかなと思ってたのですが今の割引体制になってから平日でも

かなりの集客力があるので平日のハッピーアワーなら行く価値はあると思います

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする