台湾の高雄に新しく出来たゲイサウナ 拓客男子休閒會館

今回の高雄の旅で実際に行ってみました。

場所は繁華街の人通りの多い通りの路面沿いで

こんなに目立つ所にあって大丈夫なのかなって少し心配になりました

受付の人は英語があまり話せなさそうでケラケラ笑いながらの接客でいまいち感じが悪かったです

24時過ぎていたので200NTで入れました

一応ご飯を提供するのが特徴みたいで普段は有料で食事を提供している様子

朝食だけ無料だからかわかりませんが0時過ぎだとどこにも食事はありませんでした

ロッカーの中には靴を入れる袋とタオルと歯ブラシとかが入ってます

そして館内ですが無駄に広い造りのように感じました

通路がまず広いですれ違う時のアクションは起こしにくいと思いました

お客さんははそこそこは居て0時過ぎなのに20人は居たかな

カラオケありビデオ上映あり

ダークルームあり

スチームサウナは真っ暗でした

シャワーは三つありますが、個室タイプだけどドアが無いタイプ

新しいのもあって綺麗なのは良いですがエロさがあまり感じられない

みんな寒いのかバスタオルを羽織ってみんなtvの前で携帯いじってました

もう0時過ぎてるので泊まるつもりだろうし

眠いしやる気がないからかって感じですね

客層は40代がメインな感じでガタイ良い人は全然いなくて

太めか細いのかどちらかで私の好みではありませんでした

唯一ここの良いと思えた所は全体的に明るい所ですね

個室も電気を付ければ明るいですしそうじゃない所も

全体的に照明が明るめで顔が確認しやすいのが良いと思いました

また今度は一泊だけじゃなく

何日か高雄に滞在して0時前の状態も見てみたいですね

追記終了

あまり情報が無いのですが高雄の新しいゲイサウナというと

HI MANが有名ですがそれよりも新しいゲイサウナが高雄に出来ていました

拓客男子休閒會館

どうやら2016年8月にオープンしたばかりみたいです

色々と情報を調べてみるとなかなか魅力的な設備で行ってみたくなりました

設備:カラオケ、シャワー、食事、PC、個室、WIFI、充電等

台湾人はカラオケが好きなのか最近新しく出来るゲイサウナはカラオケ付きが多いですね

ですが私が一番注目したいのは食事が付いてくる事です

ただのインスタント食品じゃなく、普通にビュッフェみたいな感じ?

少なくとも写真ではそう見えました

では写真で紹介します

入り口付近?

4913

ロッカー

4900

食事

4903

絵画も飾られてます

4911

KTVカラオケですね

4898

パソコンも使えます

4896

やはり新しいからか全体的に綺麗で清潔感がありますね

営業時間:24時間

入場料金:月~木 24時間 400NTD 金~土 24時間 500NTD

これらの料金は100NTDの食事券込みの料金です

24時間の料金以外に

11:00~14:00は早割りで200NTD(食事券付き)滞在時間は8時間 外出可

0:00~2:00は遅割りで100NTD(食事無し)滞在時間は8時間 外出不可

18:00~19:30はその日によって違うテーマの割引があります

テーマはその月によって違うみたいなので直接行ってみて調べて下さい

入場する時に何時間滞在予定か選ぶ事が出来るので店員に伝えて下さい

なので早割りの時間帯に入っても24時間居る予定ならあえて早割りの料金を払わず

通常料金を払う事で24時間滞在が可能という事です

予定時間を超過した場合は平日100NTD 平日以外150NTDを1時間毎に追加料金として払う事になりますので注意して下さい

あとこの店は色々とイベントに力を入れているみたいで時期的なイベントも多くやっていて

今月はとりあえずパッと見た所スパイダーマンが現れるイベントと

15541554_393699837628445_4201791745104492882_n

クリスマスイベントで福袋の販売もしているみたいです

15420943_391596821172080_8519047763869575232_n

住所:807 台湾 Kaohsiung City, Sanmin District, 建國二路265-2號2樓

高雄駅からかなり近くアクセスも便利です

またHi MAN SAUNAも近くなのでハシゴもしやすいですね

また近いうちに来訪した時に詳しく記事を書こうと思いますが

とりあえず今の段階で私が書けるのはこれだけです

実際行った事のある人は良ければメールでもコメントでも教えて下さい

地図

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする