台北でゲイに人気のあるプール 前港遊泳池

2017年9月23日追記更新

8月の夏休み期間の金曜の昼下がりに行きました

やはり夏休みのせいか子供連れの家族でプールは人だらけでした

なので相対的にゲイの人は少なそうでした

ここのプールで大きな変更点がありました

シャワーは今までカーテンで隠すタイプだったのですが

迷惑行為が頻発して問題になったからかわかりませんが

カーテンの裾が短くなってる気がしました

運営側もやはり問題と認識しているのかもしれませんね

追記更新終了

2016年11月10日追加更新

10月の台北ゲイパレード期間にとても暑い日があったので

平日でしたが昼間に行ってみました

するとこんな張り紙が

JNgj0EIosultbIrL.jpg

意味的には屋外プールは基本五月から九月が正式オープンなので

今は10月で正式に開放はしてないけど

どうしても泳ぎたかったら自己責任でどうぞ

ライフセーバーは配置していませんので、安全に気をつけて利用して下さい

って感じかな?

なんとかなくそんな意味だろうなーって解釈しました

実際泳いでみたら水質は問題なかったです。

暑い日でしたので冷たくも感じませんでした

ですがゲイが多いプールだからかわかりませんが

みんなプールサイドで日焼けしてましたね

しかも水着のレベルが元プーみたいな感じで

凄かったです

平日の昼間の割りには日焼けしてる人がそこそこいましたね

日焼けだけだと15人位かな?

台湾ゲイは日焼けが好きなんですね

以下は以前書いたの記事です

台北でゲイに人気で一番有名なのは青年公園プールだと思いますが

地元の人的には前港プールのが良いという声も何人かから聞きました

再度検証しようと思って去年、今年と行ってみて色々と確信しました

そう、関東で例えるなら芝プー=前港プール 沼プー=青年公園プール

みたいな関係であると

青年公園プールは大きな施設で広いんですがややアクセスが悪いんですよね

前港プールは都内からアクセスが良くてやや小さい感じ

まさに芝と沼のような関係に近いかなと、そういうような感じに思えました

そんなこんなで前置きが長くなりましたが前港プールの紹介をしますね

前港公園にある水泳場という事で公園みたいなのもあります

O4XoZEtzq5EcLVKo.jpg

入り口に料金表が書いてあります

YlA43jqcoNreg8Wc.jpg

五月~九月は夏季料金で少し高めで

室内屋外両方で大人一人120NTDですね

営業時間は8:30~22:00

ちなみに屋外プールだけだと60NTDです

その場合はサウナやスチームサウナが使えないので注意して下さい

夏以外も営業してますがゲイの多くは夏しか来ないとの事です

お金を払って中に入ると靴を脱げと書いてあり下駄箱に靴を入れます

そして奥に進むとシャワールーム兼更衣室権トイレというカオスな状況

同じ空間に立ち小便器が4つ程、大便器、障碍者用トイレと

シャワー室が沢山あります

全部同じ床なのでサンダルを履きたくなりますが一応みなさん裸足ですね

履物は全部脱げとの事なので

S8lUfwWdwBxj6V26.jpg

そして荷物はここを出た所にロッカーがあるので

そこに10NTDコインを二枚入れて施錠します

ku3LeO7PUrwOJrpm.jpg

しかしこのロッカーの鍵に

番号とか書いてないので自分がどこのロッカーに入れたか忘れないようにしましょう

始めはもしかしたら書いてあったのかもしれませんが文字が消えてしまったのかもです

そして荷物を預けたらプールです

屋外プールは子供が遊ぶプールとスライダーと50Mプールがあります

SmzxXxKBQKYzTRcY.jpg

t2yslRHpIpom4aZd.jpg

3f5eGS2kGfcb0ZXt.jpg

HCIYKn0kVSHQB8hw.jpg

大体50Mプールの周辺にゲイっぽい人がちらほら

競パン率高めです

青年公園プールの方がシャイニーな感じの人が多いですが

こちらの方が普通っぽい人が多いですね

屋内プールとサウナとスチームサウナはこんな感じです

c2QYkectljJhOa2H.jpg

個人的にはもう青年公園よりはこっちの方がアクセスも良いし

今度からはこっちにしようと思いました。

東京でも沼より芝派なのでw

でも更に現地の人から色々情報を聞いてるとまた別のプールで

ゲイに人気のプールがあるらしく、元プーみたいな所かな?

と思ったりして。

来年はそこも取材しないと、と思ってます

最後に

アクセスはMRT淡水線のJiantan劍潭駅から徒歩五分位ですね

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする