中国 北京 最大のゲイバー クラブ Destination目的地酒吧

中国 北京で一番有名でイケメンが集まるゲイバーというかクラブが

Destinationです

日本で言うと昔のAgehaみたいな物で

シャイニーなイケメン達はこぞってここに集まります

四階建てのビル一つ丸ごとがクラブになっています

私が行ったのは金曜日の深夜0時過ぎ

入場料は60元でワンドリンク付きです

荷物チェックを済ませてから中に入ると

まず中庭みたいなのがビルの前にあるのですが

そこも人が一杯で埋め尽くされていました

もらったドリンクチケットはどのカウンターでも使えるみたいなので

屋外にもドリンクカウンターがあったのでそこで注文してみました

中に入ってみて更に驚きました、もうね、どこに行っても人がいっぱいで身動きがとれません

ビルなだけに小さめの部屋がいくつもあるのですが

一階は主にクラブみたいな仕様でとにかく大音量でステージがあったり

ポールがあったりでそこでみんな狭いながらも踊っていました

上半身裸の人も結構いましたね

二階に上がってみると少し音量が落ちて

若干まったりしたゲイバー風な部屋がいくつもあります

ですがどこにも大体ドリンクカウンターがあって

ドリンクカウンターはいったいいくつあるんだろう?って位あります

各階に8部屋位あってそれぞれが日本での大きめのゲイバー、ゲイクラブ一店舗分位あって

それ全体が一つの大きな店みたいでどこも人がいっぱいで

とにかく圧倒されました

あわよくばナンパしたりされたりとか思ったのですが

特に誰とも目が合わなかったので諦めましたw

大体みんな友達と来ている感じで一人で来るのは難しいと思いました

中国語が出来てガンガン声かけれたり

踊れれば良いって言う人ならいいかもしれませんが

自分にはちょっとここは向いていないなと思いました

ちなみに所々にポスターが貼ってあって

イベントの際は日本のGOGOも結構来ているみたいでした

今回は特に大きなイベントでないからか

二階までしか行けませんでしたがイベントの時等は

四階まで開放されるのだと思います

あとこういうポスターが貼ってあって

Desmixというアプリらしいのですが

Destinationの中でのマッチングアプリっぽいです

インストールしてみようと思ったのですが出来ませんでした

中国人専用なのか今は使えないのかもしれません

二階の奥には荷物を預かってくれるカウンターみたいなのもあったので

荷物が大きい人も安心して踊れそうでした

百度地図での住所は

北京市朝阳区工体西路7号 となっています。

ちなみに周りもバーとかクラブとかが多いエリアなので

深夜でも人や車がとても多いです

GOOGLE MAPだとこのあたりです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする