クアラルンプールのゲイサウナ OOPS!

比較的最近出来たゲイサウナとの事で郊外にある為電車では行けず

タクシーで行くしかないとの事ですが行ってみました

結論から言うと客もあまりいないのでわざわざ行かなくて良いと思います

客層

そもそも人が少ない中華系、マレー系が半々位で30代~60代

週末の昼間~夜でも10人いるかいないかでした

ここはマッサージのサービスもあってお客さんはほとんどいないからか

マッサージを受けにくるおじさんが多そうでした

みんなマッサージを受けてます

設備

一階ロッカー、シアタールーム

二階ジャグジー、個室、シャワー、ドライサウナ、スチームサウナ。ジム

マッサージルーム、トイレ、ダークルーム、喫煙所

マレーシアはではトイレでやるのが主流なのかトイレが無駄に5個もありました

ジャグジーがあると聞いて楽しみにしてたのですが

ジャグジーに水は張っておらず店員に聞いたらもうやってないとの事

やはりメンテナンスに手間がかかるからかな

そしてジャグジーゾーンでは何故かわかりませんが冷たいミストが上から降っています

シャワーはレインシャワーでお湯がちゃんと出ます

6基あります

一応鍵のかかるマットの敷いてある個室が15個はあったと思います

ですが何個かは鍵がかかってて故障中

電気も着く部屋はありますが電気が着かない部屋もあります

特にペーパーやゴム、ローション等は置いてないので持参しましょう

個室に入って右手に照明のスイッチがあります

スチームサウナは入り口が二つあってかなり広いです

明るいゾーンと暗いゾーンとあります

ドライサウナもそこそこ広いです

一応新しいからかドライサウナもミストサウナも特に臭いとかは思いませんでした

そして謎のベッドもあったり

ジムはかなり広いです

システム

入り口の受付のおじいちゃんに入場料だけだと30リンギット払います

マッサージするかって聞かれるのでマッサージするなら60リンギット払います

どうせ入るなら30リンギットだけで1時間マッサージ受けれるのでマッサージを受ける方がお得だと思います

30リンギットで入るだけ入った後でやっぱりマッサージしたくなったら

受付に言うと30リンギット追加で払えばマッサージを受けれます

受付が終わるとロッカーの鍵とバスタオルをもらいます

またここは一時外出のシステムもあって

1時間以内の一時外出は無料です

それ以上になるとロッカーとバスタオルを新しいのに替えるので

5リンギットかかるとの事

特に一時外出するからと言って特別何かもらったりはしないでいいみたいです

受付のおじいちゃんが最初から最後までずっと受付にいて

お客さんを覚えているからだと思います

マッサージ内容

マッサージを受けるとなるまずシャワーを浴びるか聞かれるので浴びるならバスタオルを持って

二階のシャワー室に行きます

その時すでにマッサージボーイが着いてきます

マッサージボーイは選ぶ事が出来なく、一階で8人近くみんなゴロゴロダラダラ待機しています

シャワーを終えるとマッサージ室へ案内されます

マッサージは特に抜きはありませんが際どいタッチがあるとの事

ゴリ押しして交渉すればもしかしたら何かあるかもしれませんが

普通にマッサージは力強く上手いとの事。メイマッサージみたいな感じかもしれません

特にチップおねだりされませんでした

営業時間

13:00~24:00

入り口外観

住所


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする