中国 北京のゲイサウナ 九龙湾洗浴

北京に現存する二つのゲイサウナの内の一つです

ここの特徴としては狭くて汚くて駅から近くて人が多くやる気のある人が多い

そんな感じでした

客層:若くて細め~ぽっちゃり体型の人が多い印象でした。ガッチリ、ガチムチはあまりいないですがやや太い位の人は多いです。年齢は20~30代が多そうでした。週末の夜は50人以上はいるように見えました

淫乱度が高いというか恥じの文化が無いのか露出狂なのかわかりませんが

明るい狭いロッカーの椅子に若い男二人が向かい合わせになって座ってお互い全裸でシコりあいながら間におじさんが入って3P状態になってるのを目撃しましたw

入場料金:金曜~日曜の間に行った時は60元でした

設備:狭いロッカー(狭いのにみんな喫煙しています)

広くて明るいシャワールーム(大きな正方形型の部屋で二辺にシャワーが並んでいます。ですがシャワーはどれも微妙に壊れていて色んな所からお湯が漏れていました。シャンプーは一箇所に設置されています。また、角に一つニーハオトイレがあってシャワーを浴びてるとトイレでかがんでいる人が見えましたがシャワーエリアは特に臭くは無かったです)

シャワールームの一辺がダークルームに繋がっていて黒い大きなカーテンの先にダークルームがあります。サウナ機能は全くなくある意味潔いですw熱くもないのでのぼせる心配はありません。基本真っ暗ですがカーテンが開く度にかなり強い明かりが差し込むのでそこでタイプを見極めましょう

ロッカーからシャワールームじゃない方に行くと休憩室があります

この写真のような感じで、特に館内着は渡されないのでみんなパンツ一丁の人がほとんどでした。ここで主に二人っきりでイチャイチャしてる人やWIFIがあるのでスマホゲームをしたり

寝ている人のチンコをいじっている人がいたり

毛布に隠れてパコパコしてる人もいましたね

休憩室でゴロゴロしているだけで色々手を出されたり声をかけられたりもします

他にもいくつか個室がありましたが有料なのかわかりませんが誰も入っていませんでした

入店の流れ

受付にお金を渡すとロッカーキーとタオルをもらって、床に置いてあるサンダルに履き替えると、ロッカーナンバーを確認されて靴が受付奥に持っていかれます

あとはロッカールームに行って着替えるだけですが、全体的にここの店の店員は態度が悪いので100元を出すともっと細かいお金は無いの?みたいに嫌な態度をされたり、

タオルを渡してくれないので自分でタオルを取ったり

靴運び係りの人がいるのですがその人も人が少ない時間帯はサボってゴロゴロして

サンダル持ってきてくれなかったり、靴をちゃんと持ってってくれなかったり

サンダルをちゃんと拭いていてくれなくて濡れていたり

あまりにサボリが酷いと受付の人に怒られている場面もありましたw

行き方

ここの一番の難点は場所がわかりにくいという事に尽きます

看板も何も無いし本当にここで合っているのか不安でしたがとりあえず行くしかないと思って

行ってみたら当たりでしたw

店の外観はこのような感じで普通のコンビニ?スーパー?みたいな店の

隣に何も無く、ただドアが開いているだけの所があるので

その扉を入ると何も無くただ長い廊下があって奥に下に降りる階段があります

階段を下りて右手に受付がありますのでそこでお金を払って下さい

住所:北京市东城区西花市大街61号

最寄り駅は地下鉄の崇文门、磁器口から歩いて10分もしない所にあります

百度地図で北京九龙湾洗浴と入力すると詳しい場所が出てくるので

それで探すのが一番早いと思います

GOOGLE MAPだと下記の位置に店があります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする