東京 上野の外国人の多いゲイ発展バー GLORY HOLE BAR

上野の男専に行く時にちょうど同じビルの下の階にあったのでついでに行ってみました

東京 上野のゲイガウンバー 男専

ですので入り口も同じで

二階にこの入り口があります

中野にも姉妹店があって以前にも行ったSUCK’D GLORY TOKYOという店です

中の造りが結構違ってて面白いという噂も聞いたので楽しみにして行きました

中野の発展場 SUCK’D GLORY TOKYO

中野の店よりもバー営業に力を入れているように見えました

中野の店はバーカウンターがあるものの2人位しか座れなくて

店子さんも常駐している訳ではなく発展メインという感じですが

ここはちゃんとバーカウンターが広くて10人位は座れそうで

店子も二人居ていつでも話しかけれるような状態でした

普通のゲイバーにバックスペースで色々出来る場所があるっていうのが

海外のゲイバーのような感じがしました

店内のディスプレイにはバンコクのゲイナイトの映像が流れていて

これもまた海外感を強調しています

日本だとやれるバーというのは色々ありますがまた違った雰囲気です

本当に海外感が強いですね、あえて言うならボイラールームが近い雰囲気ですが

新宿 ゴーゴー遊びも出来る発展ゲイバー BOILER ROOM(ボイラールーム)

そんなに広い訳でもなくヤリスペースはかなり狭いです

狭いが故に客同士の密着度は高く狭い通路に立って待っている人が沢山並んでるのですが

通るのにどうしても体が触れてしまうのでやりやすいと思います

配置図としては

縦長で店に入るとまっすぐ奥へと続くバーカウンターがあって

突き当たりがトイレで左手にロッカーがあってそこに貴重品や服を入れてパンツ一丁になる人も居ます

右手が発展スペースで

手前に続く縦長の通路があってそこから小さい小部屋がいくつもあるという感じで

それぞれの部屋に穴が空いていてそこから色々出すという感じですね

ここのコンセプトはフェラがメインなのでケツは駄目との事です

一応おしぼりが置いていたりトイレの所でチンコは洗えるみたいです

客層:.上野らしく年齢層が高くあまりガタイも良い人は居ないのですが

たまたま週末だったからか興味本位で来ているような

台湾人とか外国人もチラホラ見かけました

そういう外国人は若くてガタイも凄く良くてイケメンだったり

外国人狙いなら個人的にはありかなと思いました

知り合った台湾人はグローリーホールを見て面白そうだから

ここに突っ込んでみてよ、なんて言ってましたねw

営業時間:13時〜24時

スタイル:自由ですが恐らく全裸は駄目と思われます

料金:1800円※1ドリンク付き 追加ドリンクは500円

公式サイト:http://www.gloryholebar.com/

住所:〒110-0005 東京都台東区上野2丁目3−10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする