新宿二丁目にある韓国系ゲイバーの紹介

歴史ある老舗の韓国ゲイバーあんにょん

中国人向けのゲイバー、台湾人向けのゲイバーには行ったので

韓国人向けのゲイバーも行ってみました。

新宿二丁目にはコリアンゲイバーはいくつかありますが

そのうちの一つのあんにょんに行ってみました

週末でなかったからかお客さんは少なめでした

色々と店の人に話しを聞いてみると

このあんにょんはもう11年目にもなる歴史あるお店との事

店のママと店子さんはカップルでかなり長い間お付き合いをしているとの事

カップルでゲイバーをやるなんて素敵ですね

韓国や韓国ゲイバーの事情等聞いてみたら色々親切丁寧に教えてくれました

韓国人の観光客の人も来てました

おつまみが結構豪華でした

店の外観

螺旋階段を上がったフタミビルの二階にあんにょんはあります

住所

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-14-11  フタミビル 2F

ママも若く客層も若い韓国ゲイバー入和

最近はインターネットが普及しているので

お店の宣伝にはインターネットやSNSを活用して宣伝をするものですが

ここのお店はそういうのが一切ありません

理由を聞いたのですが、店のママがそっち方面に疎いからだそうですw

なので集客手段は口コミのみ!

ある意味男らしいお店です

店の名前は入和

イリワとは韓国語で「こっちにおいで」という意味で

お店に入ってみんなで和気藹々とした雰囲気で飲みたいとの事で

入和と名づけたそうです

ちなみにママは日本語はそこまで得意じゃないとの事

店子さんはみなさんママより上手に日本語を話せるとの事でした

店の中の雰囲気は薄暗い感じでムーディな感じでした

この店は韓国系のゲイバーでは一番新しく、ママも若いとの事で

客層も比較的若い人が多いとの事です

口コミだけですが韓国人ネットワークが凄いのか

韓国系のお客さんで賑わっています

このお店定休日も不規則で日曜日が休みが多いのですが

日によっては開いてたりします

TWITTERとかで告知したり

HPがある訳でないので開いてるかは時の運ですが

とりあえず二丁目に来たら開いてるか見てみるのもありかと

開いてると看板に明かりがついてます

この前初めて行ったのですが

色々と日本人の知らない韓国の現状の話を聞けて楽しかったです

店の外観

メニュー

名刺やHPが無いので詳細の住所はわかりませんが

たしか下記の地図辺りだったと思います。

店の外観の写真を頼りに行ってみて下さい

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする