シンガポールのチャンギ国際空港でのフリーWIFIの使い方

シンガポールのチャンギ国際空港では以前は特に何も手続きしなくても

フリーWIFIが使えたのですが、現在は使用できません

事前にインターネットで色々と調べて準備をしていれば

何も困る事がなかったんですが今回の旅ではすっかり忘れていて

どうやってインターネットに繋ぐかを調べるのを忘れてましたw

しかもガイドブックもスマホの中に入れていたのですが

そのガイドブックのアプリがバグっててちゃんと読み込めなく

インターネットに接続出来ないと読み込めない状態で

本当に困りました

どうやってシムを買うかを調べるにもインターネットで調べるつもりだったので

とりあえずフリーWIFIに繋がればなんとなるはず、と思い

空港内を迷っていたら

FREE WIFIの文字が!

RWKKBZ3mWUsuFrx4.jpg

このような機械がよく見たらあちこちにありました

よく見るとパスポートを置いて読み取る装置があります

rtM3372obDu8lLvg.jpg

とにかくパスポートを置くとWIFIに繋ぐのに必要なパスワードがもらえる

そのような感じだと思い挑戦してみました

H8nTc1ci4AqqJO5I.jpg

パスポートを置くとこんな感じでパスワードが発行されます

ですがそれですぐにWIFI@Changiには繋がりません

この下の画像のような画面が出るんですが黄色の噴出しの所をタップして

進めていかないとパスワード入力画面にならないのです

よく英語を読んでなかったので始めはわからなかったので

色々いじっているうちにわかりました

始めに3時間か24時間かどっちか選ぶ所で3時間をタップして

そこからすぐの画面はどうやら電話番号とパスワードを入力する方式の画面で

右のインフォメーションカウンターかWIFIキオスクでというタブを

クリックしないとパスワードを入力する画面にならないのです

これが罠でわかりづらかった

K4BpOBLAxvUHn4E6.jpg

右の方のタブをタップするとパスワード入力画面になって

さっきのパスワードを入力するとWIFIが繋がりました

これでチャンギ空港内の間はインターネットを3時間使えます

後でネットで調べたらこの機械でセルフサービスのやつはWIFI KIOSKで

他にインフォメーションセンターに言ってパスポートを見せれば

パスワードを発行してくれるみたいです

この後無事入国審査を終えてすぐにシムを買いに行きましたw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする