東京レインボープライドパレードに行ってみた

最近は毎年ゴールデンウィークに開催されている

東京レインボープライドパレード

いつも仕事があったり用事があったりで両日参加出来なかったりするのですが

今回は二日間共行く事が出来ました

一日目の土曜日

例年二日目にパレードで歩くのでこの日の方が人が少ないです

主にステージ上で行われるショーを見るがメインで楽しむ日ですね

年々ステージでのショーの内容は変わっていって

全体的にノンケ受けが良いような中身になっていってる気がします

そのためかゲイのパフォーマー枠が減ってるのか

毎年ショーをしていた私の知り合いは観客席の所にいて

今年は出ないのか聞いてみたら応募したけど落選したそうです

ゲイの為のお祭りなのですが

やはりノンケのパフォーマーを呼んだ方がノンケも見に来るからなんですかね

世知辛い世の中だなって思いました

毎年ステージで踊ってるゲイパf-マーの方々は同日別会場でやってる

絶アニなるイベントでショーをしていたみたいです

オープニングアクトがちびっ子のキッズダンサーのショーだったので

それなら親御さんとか親戚の人とかも来るしお客さん増えるしそれはそれで

良いと思います。

そもそもそういう団体がこういうLGBTのイベントを知ってて出演させるという事に

抵抗がないのはそれだけ受け入れられている証拠とも言えるので良い事なのかもしれません

教育的に良いのかはわかりませんがw

他にも色々な企業がブースを出しているので一日目の間に見て回るのがオススメです

見てみると意外な企業がLGBTフレンドリーだったりしてびっくりです

二日目には企業ブースは出してなかったのですが

入り口前にAMAZONのロゴを着けた集団がたむろしていて

ブースを出すお金はないけどアピールしたかったのかなって思いました

そして一日目だけだと思いますが何人かフリーハグの紙を揚げてる人がいました

外人の人もいれば日本人の若いイケメンも揚げていたり

結構一箇所に集中してやっていてフリーハグコーナーみたいになってました

あとライフガードが無料で配られていて喉が渇いたらいつでももらえて飲める状態だったり

コンドームやローションのつかみ取りが無料でやってたり

色々無料で楽しめるブースがありました

ステージのショーで去年も見て凄い良かった東京ゲゲゲイのショーが

今年もオオトリであったので見てみたのですが

やはり凄かった。でも今年は去年より時間が短い気がしました

てっきり終わった後後半もあるのかと思ったらそれで終わり、みたいで

ちょっと残念でした。ショーの内容的にはゲイのDQさんがよくやるような

ドリームガールみたいな感じでDQみたいなメイクをしてリップシンクしながら

激しく踊ってました。

二日目の日曜日

この日はパレードで歩く日です

パレードメインの為ステージのショーは少ないのですが

最後に中島美香さんのショーが目玉でありました

今まで何回もパレードで歩いてるので歩くのも疲れるので

用事もあるのもあってパレードを歩いたりはしなかったのですが

とりあえず会場内で知り合いや友達を探して挨拶回りだけしておきました

そして離脱

結構今回の会場で話した人から聞いたのですが

公式サイトが非常に見づらいという声が多かったです

ステージのタイムスケジュールとかフロートとか調べたくても

なかなかわかりづらくたどり着けないと

その為かアクセス集中もあってサーバーが落ちて画面が開かなかったり

そういうのがありましたね

そんな感じで今年の東京レインボープライドパレードは終わりました

また来年も楽しみですね。あるかはわかりませんが

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする