釜山の新しいゲイサウナ Hunk

六月末に新しくHunkというゲイサウナがオープンしたと情報を聞いて行ってみました

仕入れた情報を元に行ってみるとどこかで見た事があるような、、、

と思ったら以前場所だけ確認したI:KUと同じ場所でした

看板を変えてリニューアルオープンといった所でしょうか

以前のI:KUの時に行った事が無いのでどう変わったかわかりませんが

恐らくあまり変わっていないと思います

入場料金と入場制限

入場料金と入場制限が以前のI:KUから変更されていて

以前の若細専であの料金だとやっていけなかったという事ではないでしょうか

Hunkになってから45歳まで入場可能かつ太っていても入れるようになったので

より沢山の集客を見込める。という事と

以前のI:KUだと外国人料金は13000ウォンだったのですが

今回のHunkになってからかわかりませんが20000ウォンに値上がりしていました

韓国人は7:00~19:00 5000ウォン それ以外の時間は10000ウォン

外国人は20000ウォン

昼間に入ると4倍の料金です。。。うーん、ぼったくり

簡単な韓国語を覚えて韓国人の振りして入る方がいいかもしれませんw

客層:金曜の20:00位に入ったのですが20代~30代の人で体型もオールジャンルと言った感じ

結構体の大きいガチポな人もいればムッチリもいたり、細い人もって感じですが

全体的に体大きめの人が多い印象でした

やはり夜遅くじゃないと人がいないのかこの時は5人位しかいませんでした

ルール

張り紙がされていてよくわからなかったのですが翻訳アプリで翻訳すると

1スマホのLEDライトを使う人は退店してもらいます

2ライターを明かりとして使うのは禁止

3スマホの液晶のライトは明るさを最小にすれば使用可能

といった感じで暗闇の中で明かりで照らして顔を確認するのはありだけど

ちゃんとルールを守ってねという感じですね

設備

休憩室、暗い寝室(鍵を掛ける事は出来ずカーテンのみ)が10個以上あってそれがメイン

トイレ2個(シャワ浣可能)、シャワー3基、ゴムとローションは採り放題ですが廊下にあって各部屋に置いてある訳ではないです

行き方

Beomil駅の2番出口から南東に歩いて地図の場所に行くと

看板で上の方にHunkと書いてる建物があるのでそこの4階です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする