2017年12月韓国2日目 噂のチムジルバンへ

朝早かったのですがとりあえず目星を付けていた

噂のチムジルバンへ行く事に

地下鉄で移動したんですが車内でニット帽を売りまわっている人居て

中国みたいだなって思ってしまいました

ソウル大駅前にあります
仮眠室ではみんな全裸に毛布だけで寝ていて
自慰してる人もいました。
朝7:00なのに仮眠室はほぼうまっていて朝まで飲んでここで寝る人が多いのかも
適当に若そうな可愛い子の近くに横になると
にモーションかけられたのでイチャイチャ添い寝して満足しました
その後も色んな人の隣に行く度にイチャイチャする事が出来ました

10:30には毛布を回収しに店のスタッフが入ってきてそれからはドアが開けっぱなしになって

少し明るくなるの夜から10:30までがピークと思われます

ちなみにイチャイチャしてる間に店の人が来たのですが

特に何も注意されなかったので店の人も黙認しているのではないかと思われます

そもそも韓国のノンケチムジルバンにおいての経験だけで言うと

寝待ちしてる人に拒否された事がないので

寝待ち文化が発達しているのかも?w

それから昼飯をどうしようか色々迷って調べたのですが

結局ミョンドンにあるホテルのランチビュッフェにしてみました

 

受付の人に言ったら日本語対応で空いてる席に座って下さいと言われました

デザートのアイスクリームまであったりしてお腹いっぱいになったので満足

そしてユソンサウナに行って見ました

韓国 ソウル ユソンサウナ

昔は良かったけど今は対策がされてて微妙という噂でしたが

真相を確かめに調査へ

そもそもが場所が微妙に変わっていて最初入るのに手間取ったのですが

中は風呂場は小さいながらも改装されてて綺麗で良い感じでした

サウナが若干色々と怪しかったのですが

アカスリが千円ちょっとでやってもらえそうな感じで安そうだし

30前後位のムチぽな感じの可愛い人がアカスリしてたんで頼んでもいいかもって思いました

二階の仮眠所は昔は激しかったのかもしれませんが

監視カメラアピールが強くて、奥は暗くてそこでやってそうだけどそこだけ人口密度が高いです

そもそもイケる人が居なくて若い人もほとんどいないので

個人的には無しかなって事で撤収しました

次に目指したのはテソンサウナ

韓国 ソウル テソンサウナ

永登浦駅から歩いてすぐです

全体的に臭いのが難点ですがノンケサウナのはずですが完全にゲイ公認ゲイサウナ状態です

フケデブが多いのですが掘り出し物もたまにいて

一度は行ってみるのがいいかも

二段ベッドが並んでる仮眠室では

盛っていても隣の二段ベッドから手が出て3Pになりかけたりと

なかなか皆さんお盛んな所でしたw

フィリピンから帰省旅行に来ていたらカップルと知り合ったりと
なかなか良い出会いもあって楽しかったです
その後アプリで知り合った日本語が話せる日本好きな若熊君とリアルしてご飯をしました
焼肉を食べたいと伝えると色々と探してくれて良い焼肉食べ放題の店に連れてってくれました
その後は最近出来たという日本語が通じるというゲイバーがあると聞いて
その子と一緒にビッグバーに行ってみました。
お客さんは少なかったのですがみんな日本語が話せる人ばかりで色々話した後
その子がよく行くという太めの人が集まるゲイサウナを紹介してもらいました
韓国以外のメディアで紹介された事が無いからかお客さんは現地人ほぼ100%です
結局その一緒に行った子と添い寝して朝までイチャイチャして過ごしました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする