2017年5月台湾 一日目 前編 初高雄へ  

5月台湾

今回はタイガーエアが安く取れたので初めて乗ってみました

チェックインカウンターは日本人じゃないけど

日本語で対応してくれました、

持ち込み荷物は一応重さを測られてタグをつけられます

バックパックなのにチェック厳しいなって思いました

でも荷物少ないから重量制限は余裕で大丈夫でした

席に着いてからしばらくまっても隣が空席で

隣の人が離陸時間10分前位に来てびっくりw

しかも完全に台湾ビアンカップルでした

機内アナウンスは日本語対応やアナウンスはしてくれるけど

日本人はいない感じでカタコトで頑張って話してる感じ

機内食は悪くなさそうでしたが値段はやはり高いです

機内モードでスマホを使っても大丈夫でした

到着早々に酔い薬等の常備薬と台湾の財布を持ってくるの忘れた事に気付いて

焦りました。なくしたかもと一瞬思ったけどよく考えると出発前に

ヨーヨーカーがちゃんと台湾の財布に入ってるか

確認した時に置き忘れたのと

薬も出発前にそこから出して酔い止め飲んだので

それで置き忘れたっぽい。

ヨーヨカーは元々日本の財布に入れてたのでなんとか

作り直さなくて助かりました

新しく開通したmrtの空港線に乗って桃園の新幹線の駅へ

今回新幹線乗り放題パスを買ったので有人カウンターで

その引き換え券を渡したらちゃんと乗り放題パスをくれました

そしてその後どこに行くか聞かれたので

高雄って言ったら勝手に予約してくれたけど1時間後の便で

それしか予約席満席らしい。

それなら自由席なら早く乗れるか聞いたら

自由席なら早いのでもあるって言われたんで時間が惜しいから自由席にしました

自由席の場合はパスを改札の人に見せたら改札を開けてくれます

しかし誤算がありました

自由席のホームがめちゃくちゃ並んでて

座れないのはもちろん

二、三回電車来ても乗車率オーバーで乗れない

これなら一回逆行きのに乗ってからの方が良かったかも

40分待ってやっと新幹線乗れた

予約したのとあまり変わらなかった。。。w

その方が椅子に座れたし。

新幹線の駅から地下鉄の高雄の駅まで移動して

予約してたシングルインへチェックインしようと思ったら

同じ名前のが二つあって違う方だってフロントに言われて

移動して探したら確かにありましたw

そしてシングルインへチェックイン

ここは共同浴場があるのがポイントで

まずお風呂を見てみたら若者とおじさんが一人ずつ入ってました

同じ浴槽に。怪しい

浴場はかなり広くて、他にも色々と空いてるのにね

フロントの説明では7時から10時に朝食がもらえるとの事

そしてこれから高雄のサウナに繰り出すのですが
後編へ続きます
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする