2016年9月バンコク三日目 R3サウナのイベントは楽しかった

三日目

朝マレーシアホテルから出てすぐ向かいibisホテルがあって

そこにモーニングブッフェとランチブッフェの宣伝ののぼりが見えて

どうしようか迷ったけどシーロムでランチを探してみる

色々探してたら丸亀製麺があってどうしようかと思ったけど

ベストセラーっていうオム焼うどん139バーツが気になってを頼んでみる

安定の美味しさw

z3bzxYY7Y70sTn2m.jpgRj0q0rZqoAZ4Ow2n.jpg

てかシーロムにあるフードチャンネルというフードコートがあると情報を聞いて

行ってみたけどほとんどの店が閉店してて一店舗しか営業しておらず

シーロムコンプレックスのフードコートもあるって聞いたけど

もはや存在していなかったw

シーロムのフードコートは潰れる運命なんですね

そして電車に乗ってCATURDAYという猫カフェに行ってみる

案内されたテーブルにすでに猫が待機してました

lj48wxyYCZ9ELyFO.jpg

かなりの数の猫に囲まれて癒されました

猫カフェですがjpopが流れてました

プリキュアも流れたw

ガンプラ販売の店もあるし日本文化が浸透してるのを感じました

そしてシーロムへ移動

シーロムコンプレックスと繋がってるサラデーン駅の改札前に

soontraの店がありました。本当にBTSの駅ほとんどにあるんですね

そしてシーロムにあるサブウェイ行ったら

Yn9Vn8FeZatslnZV.jpg

ハエが来るのを防ぐ為か野菜とか全てに蓋をしてありました

パン選ぶにも何の野菜を入れるのかを聞かれて

最後のソース何にするか聞かれたけど

ちゃんと答えれて、通じたので一安心w

ソースはオススメを聞いてスイートオニオンソースに

照り焼きチキン109バーツ

v84ZHk8143LMcHVv.jpg

照り焼きチキンなのにチーズ挟んでた。日本じゃあまりない組み合わせ

でも美味しかった

それより驚いたのが

サブウェイの厨房からいきなり手拍子しながらのハッピーバースデーの歌を生歌で聞こえてきてローソクの燃える臭いがしたw

と思ったら急に厨房からみんなキャーーーって聞こえてきて

うるさすぎてびっくりした

自由過ぎでしょww

そして隣のケンタッキーでフライドポテトジャンボサイズ55バーツ

C97Nd0wJscCNdklk.jpg

を頼むも1番大きいサイズなのに小さい感じが。。。

中国のケンタッキーの方が美味しくて量が多い気がした。。。

そしてコグマカフェに寄ってみてスイカスムージーを飲んでみる

バンコクのゲイカフェ?KOGUMA KAFE

注文中いかにもオカマな人が店の人に挨拶していったから

やっぱりそういう店なんだろうなって思いました

それからサウナマニアへ

バンコクのゲイサウナ サウナマニア

店の入り口前に猫がいつもいます

そしてついつい戯れますw

T07zEFpJbkNJwhAm.jpg

R1DAYWgmnW5W2oo3.jpg

サウナマニアはタイ以外のアジアのマッチョな感じのお高い人が多い感じでした

あまり楽しめませんでした

そしてuberでr3サウナ

この日は週末のイベントでその為か価格が300バーツでした

人が凄い多かった(特に中国人っぽい人)

ソンクランの時と変わらないんじゃないかって位、なんで?って感じ

イベントは盛り上がって楽しかったです

そして気がつけば夜12時にもなってしまったので

どこもフードコートは開いてないから

シーロム駅からuberで深夜もやってる餃子館へ

バンコクで一番有名な餃子屋さん遼寧餃子館

お茶は10バーツでアイスかホット選べた

アイスウーロン茶を注文

家庭風焼き餅と三種の焼き餃子を頼んだ

店員さんは中国人っぽいけど日本語で接客してくれました

「これは美味しいです」

とか言ってきたw

お茶を飲み干したら勝手におかわりを入れてきたw

でもお代わり無料だったみたいでトータル230バーツでした

かなり良心的な店ですね

そしてuberでホテルまで移動

途中でドライバーが飲酒の検問されてました。

そういうのタイでもちゃんとやってるんだなって少し関心

罰金は結構高いらしい

そしてホテル前のコンビニでコーンのペットボトルのジュースを

どんなものかと思って飲んでみたけど

期待してたより美味しくなかった

spyfYmWDyuY1LAME.jpg

みずみずしいけど

クリーミーさがなくって

クリーミーさがないコーンスープって感じで

なんか違和感

そしてホテルでゴロゴロしてる間に色々と連絡が来たりしたけど
結局何もなく入眠
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする